①2020年1月から順次移行~ハローワークシステムの刷新~

来年からハローワークシステムが新しくなり、求職者は、オンラインで求職申し込みができたり、オンライン紹介も受けられるらしい!
求職者がマイページを設定すれば、求人検索条件の保存や応募求人の履歴管理ができるという機能もあり、今まで、1人で何件も印刷して、どれに応募したかしないのか、管理が紙ベースで煩雑になりがちだったものが改善され、整理できます。
疑問は、有効期間です。今までハロワで求職登録を本日7月22日にすると、翌々月の末である9月30日まで有効です。(引き続き求職活動をしている場合や職業訓練中は除く。)実際にハロワを利用せず、翌々月末を迎えた時に、マイページも有効でなくなるかどうか知りたいところです。

そして、企業の求人も初めてハロワを利用する場合を除いて、求人が会社のPCで提出できるようです。企業も求職者と同じようにマイページが開設出来て、そこで過去の求人も管理できるので再提出なんかも楽になるんでしょうね。
でも、最低賃金など法律がが改定されたりした時の対応は、どうなるでしょうか。
また、事業所登録も企業側で管理できるとしたら、正直、事業所登録の変更があった場合に、今までは、窓口で気づいて訂正してもらっていたものが そのままになっていて、社長の交代や従業員数がそのまま、なんてことも起こるかもしれませんね。
もちろん、今まで通り、紙ベースでの提出もできるという事なので、アナログ派にとっては、有り難いですね。

そうそう、高卒新卒求人票もオンライン提出できるようです。ただ、応募に関しては従来通りですが。

このハロワークインターネットサービス(HWIS)刷新の周知は、今年の10月からを目途に行われるようです。

もし、お時間あれば、下記の添付資料をご覧ください。

新ハローワークシステム(2020年1月より)